MIAA10月定例会議事録

2017年10月24日 18:30〜
場 所:七ヶ浜MIAA会議室
出席者:鈴木会長、佐藤雅彦理事長、佐藤喜市副理事長、小堤氏、三塚氏、山本氏、渡部氏、西條氏、芦立氏、白鳥氏、菊地氏、橋浦

1)会長、理事長あいさつ
2)議事録作成人:橋浦
3)議事
@東日本大震災支援に関する件
・外国人研修生派遣により被災地へ支援  前回定例会議で、既にこの研修システムを導入している関社長を講師にお招きして勉強会を開催した。そこで業種によって対象となるもの、すぐにはならないものが有ることや、外国人研修生にとっては日本で一定期間研修したことが、業種に関わらず本国での就職に有利になることなどがわかった。  
今後は11月にタイのこの件に関する国内法が一部変わるということなので、その内容によって会として対応を協議していく。

Aネパール支援要請変更の件  
当会の現地協力団体カトマンズライオンズクラブスクンダのアショク会長よりの要請を受け、今回の支援先をSHREE SETIDEVI BASIC SCHOOL(カトマンズから100km その後徒歩○○分)に決定した。
現状、アショク会長はじめスクンダメンバーが支援先現地へ行っての現地調査が行われていない為、その報告を受けてから着工時期や鈴木会長、佐藤雅彦理事長の渡航計画などのスケジュールを立てる。
支援金の原資として、シェアハウス関連で500,000円、他団体からの寄付金、会費などで500,000円の計1,000,000円のMIAA自己資金のみで行う。  

B国際ボランティア貯金再開の件   
以前、当会が助成を受けていた一般財団法人ゆうちょ財団で「NGO海外援助活動助成」という助成金制度が始まった。今回のネパール支援には、時間もないこともあり申請は見送るが、今後助成対象の内容を精査してチャレンジしていく。  

Cその他  ・MIAA2017年忘年会の件  日時:12月26日(火)18:00〜  場所:仙台市内