MIAA7月定例会議事録

2017年7月25日 18:30〜 場 所:七ヶ浜MIAA会議室
出席者:鈴木会長、佐藤雅彦理事長、佐藤喜市副会長、小堤氏、三塚氏、山本氏、渡部氏、西條氏、我妻氏、伏見氏、鈴木美範氏、高山氏 橋浦

1)会長、理事長あいさつ
2)議事録作成人:橋浦
3)議事
@東日本大震災支援に関する件  
外国人研修生派遣により被災地へ支援  先日の中央会主催の説明会に鈴木会長と鈴木美範君が出席してきた。  
・外国人研修生の技術習得が目的であり単純作業は認められない。  
・派遣目的の組合設立は基本的に認められない。  
・当該組合が直接技術指導する。  
など上記の理由から、MIAAで管理組合を立ち上げるのは会の性質上なじまないと思われる。
そこで別団体「(仮称)協同組合アジアブリッジ」を設立する。スタートは5人プラス監査役1人で1年間の活動実績が必要になる。
 国としては東京オリンピックなどを控え建設業に重点を置いている感がある。  まずは勉強会を数回開き、知識を深め共有する必要がある。

Aネパール支援要請変更の件  当初、当会で支援する予定のバネパ学校増設に、オーストラリアの団体が500万円?支援することになった為、当会はSHREE SETIDEVI BASIC SCHOOL(カトマンズから100km その後徒歩○○分)に支援先を変更することが決定した。その為、予定していた鈴木会長以下による10月28日のネパール渡航は中止となった。新たに支援先となった場所は以前に援助して、行き来に大変苦労したサピン村より地理的条件は厳しい場所である。  

Bタイ人研修生受入れ支援の件   9月12日火曜日に滋賀県よりタイ人研修生管理組合の森理事長が宮城県を訪れる為、それに合わせてMIAA9月定例会を開催する。通常よりも早めに会議を開催して、会議
終了後に森理事長を交えて懇親会をも開催する。 9月12日火曜日MIAA定例会 森理事長(男性)タイ語教師(女性2名)が参加します。実際にタイ人を日本に研修生を受け入れている方々と会議を開催致します。
追伸 プリンスホテル関連より30万円は皆様よりお手伝いを頂いた事業、リバティV建設開始記念寄付金10万円西條電気、鰍ワるいちより寄付させて頂き、通帳に入金されました。