MIAA4月定例会議事録
  2013年3月26日 18:30〜 
出席者:鈴木信、佐藤喜市、佐藤雅彦、山本、橋浦、三塚、芦立、小堤、菊地
      
1)会長あいさつ

2)議事録作成人:橋浦

3)タイ障がい者支援事業・・・JICA班   
・JICAからの回答待ちの状況。内島さん(仙台)の上司の大金さん(東京)に、一村さん(サポーター)ルートで、桜井充議員に電話を入れてもらった。   
・JICA班は国際ボランティア貯金に新たに申請する。    最初の段階として橋浦君が最新バージョンをDLして出来るところまで記入し、小堤さん他メンバーと仕上げる。

4)ネパール事業について・・・ネパール班    
***サピン村診療所建設開始について
・ サピン村人口12000人(3時間車移動後3時間徒歩)
・ フォレスト(異業種交流会:メンバー1,000人以上)でストラップを販売し15個売れた。また募金活動で、3月22日時点で370,000円貯まっている。目標の1,000,000円までは確実に集められる予定。   
・次回の渡航 8月24日 5泊7日(全行程) フォレストメンバーの方と渡航予定(予約済)。   
・ネパール班でNGOの新規助成金に新たに申請する。救急車寄贈事業を中心とした医療支援。メディカルキャンプetc。

5)東日本大震災への支援について・・・津波支援班 ***赤い羽根進歩状況(決算作業に入っている。)
・次回の赤い羽根申請の時期を調査して一斉メールで全員に連絡する。
・班会議を一度開催して、班メンバーの役割分担をしてほしい。
・ロックミシン(1台)と普通のミシン(2台)を申請してほしい。
・布や部材で被災者が作成した物を販売する。   ストラップ500円?1000円、バック値段未定
・作るのは目的ではなく、被災者のコミニティ形成が目的
・4月27(土)28日(日)に三越5階で販売する。
27日 鈴木会長、山本、芦立、小堤
28日 鈴木会長、雅彦、三塚、橋浦 事前準備会議として、4月定例会を4月24日(水)に役割決め等行う。 屋台をリクエストされている。

6)認定NPO法人について・・・認定NPO推進班  
・ 質問する団体登録が完了。担当の矢部君、伏見君を中心に進めていく。
・ 宮城県の認定が必要。
・ 大企業から助成が目的
・ 最重要は3000円を協賛してもらう方を200人集めること。(1年で100名×2年間)

7)ユニクロ助成について 最終審査まで行ったが、今回は残念な結果に終わった。

8)ソフト5%購入プログラム   テックスープの登録は完了。登記簿謄本他の資料が揃いしだいFAXで申請する予定。

9)2013年年会費について  
・5000円2013年4月?2014年3月まで
・新入会員は入会金5000円年会費5000円合わせて10000円

10)役員交代について  
・手続進行中で組織図は作成済み。5月1日に登記完了の予定。   それと同時に事務所も七ヶ浜へ移転する予定。 

11)松陵小学校について  
閉校式に佐藤雅彦副会長が出席してきた。新しい統合された新校の開校式にも同副会長が出席の予定。

12)その他  
ラオスへ車いすを運ぶ事業に、参加を期待するメールが、今回事業を主催している団体から届いた。 以上