第27回MIAA チャーターメンバー ネパール渡航議事録 . 平成21年11月28日
議事録作成人  鈴木 信
日 時 : 2009年11月15日〜26日
渡航先 : ネパール 
渡航者 : 鈴木 信  
ネパール事業報告書
11月は年間で最も天気が良い月ということですが、地上からはガスでヒマラヤは見えなかった。しかし飛行機からはくもの上に8000メートル級の山々が綺麗に見えた。









トーロチトレ村マハカリ小学校の新築建設及び旧校舎改修工事は、2010年2月10日にオープニングセレモニーを開催し、現地での今後の運営も促すようネパール政府の方々にも招待状を送り参加してもらうこととなった。予定どおり外装モルタルにペンキを塗って完成する。落成式(オープニングセレモニー)には、ネパール在外公館(日本大使館の大使)へも招待状を出す。建設された建物がMIAAから離れても運営され子供たちが学校に一人でも多く勉強にこれるように、今後の必要な指導を続けて行きたい。
 


カガチ村診療所 カルテ調査(来客患者数)
2009-8-18 12人
2009-8-19 13人
2009-8-29 3人
2009-8-30 10人
2009-8-31 58人
2009-9-1 3人
2009-9-2 6人
2009-9-3 3人
2009-9-4 4人
2009-9-5 休み
2009-9-6 5人
2009-9-7 6人
2009-9-8 13人
2009-9-9 3人
2009-9-10 23人
2009-9-11 3人
2009-9-12 休み
2009-9-13 3人
2009-9-14 5人
2009-9-15 5人
2009-9-16 10人
2009-9-17 3人
2009-9-18 10人
2009-9-19 休み2人
2009-9-20 6人
2009-9-21 休み
2009-9-22 休み
2009-9-23 12人
2009-9-24 12人
2009-9-25 12人
2009-9-26 33人
2009-9-27 5人
2009-9-28 4人
2009-9-29 休み
2009-9-30 休み
2009-10-1 休み
2009-10-2 休み
2009-10-3 休み
2009-10-4 5人
2009-10-5 10人
2009-10-6 4人
2009-10-7 4人
2009-10-8 8人
2009-10-9 4人
2009-10-10 休み
2009-10-11 23人
2009-10-12 19人
2009-10-13 31人以上

***病状
*乾燥していて風邪は多い
*熱が下がらない *雨が多いから風邪が多い
*おばさん達がタバコの吸いすぎ
*お産の女性もたくさん来る


カガチ村診療所のカルテ集計 今回はカガチ村のカルテの調査をした。結果は当然だがドクターの来る日は患者が多い。サブヘルスポストの対応もかなり良くなってきており、ドクターがいなくてもある程度の対応が可能となっているという。左記は患者数の実数である。











*****ライオンズクラブスクンダとの会議
今後の予定は、2月にオープニングセレモニーを行い、マハカリ小学校の本年度事業は完了する。 カガチ村での月2回の学校給食配布事業とカガチ村診療所の月1回のワークショップは開催するが、 2010年3月で一区切りとなる。  
2010年3月中旬には、次年度の予算がつくか?まったく事業が実施不可能となるのかの審査結果が発表される。必ずMIAAの審査が承認されると決まっているわけではないが、我々の予算を承認しないのならどこに承認するのかと思ったりする。
2010年度の申請内容を簡単にまとめると以下のようになる。

*以前ネパールに建設した病院のドクターの給与の支援と運営
*カガチ村小学校の教師の給与支援と給食配布事業
*マハカリ小学校の運営と教師の給与支援
*サピン村の病院建設(新設)
*インド国境東ネパールのビラトナガルでの学校建設(新設)
 3月中旬に承認されたら即計画を実施しなくてはならない。現実問題2週間で海外の事業を実施するのは、経験がない人に可能なのかどうかと思ったりする。
 来年は、サピン村への登山的な訪問の可能性があるので、体力をつける必要もある。 なお、ダージマハルの写真やビジネス系の話は、興味のかるメンバーがおりましたら、直接お会いしてお知らせいたします。 以上