MIAA7月定例会議議事録
日時:2009年7月22日 19:00〜
場所:鰍ワるいち会議室
出席者:鈴木会長、佐藤雅彦副会長、山本氏、小堤氏、三塚氏、橋浦氏、渡部氏、芦立氏、菊地氏 記録:橋浦宏
1) 会長あいさつ ]


2) 議事録作成人の指名・・・橋浦宏氏

3)タイ渡航報告   
・鈴木会長より渡航報告書により報告。
    車いすはまだまだ現地では必要としている。
    今後は名古屋のAJU(車いすの収集団体)と共同して車いすのタイ輸送を当面継続の予定。
・菊池君より渡航報告書により報告。
  溶接機の使用の仕方を技術指導してきた。
  電気の使用方法など、まだまだ指導が必要な部分はあったが道具的には思ったより良品が揃っている印象を受けた。

4)上田先生の近況とラオス事業について
・交通事故で重態になっていた上田先生は、1ヶ月の昏睡状態を経て意識を回復した。直後は一時記憶喪失状態の数日間があったが、順調に容態が快方に向かい現在は記憶も完全に戻った様子。   
・ラオス事業については鈴木会長が上田先生に代わり事業に同行する予定。

5)車いす収集の件
・ジェーシーアイ引取報告・・・7月22日収集済み(橋浦・小堤)
・東北グレーダー車いす(泉JC・石井氏090-1398-8706)・・・鈴木会長が対応の予定 ・鶴ヶ谷の福祉団体・・・前回対応した佐藤副会長が対応の予定
・今後は状態の良いものを厳選して収集する。

6)平成19年度下期完了報告書の質問対応について
・鈴木会長、佐藤副会長、山本財務で現在対応中。現在の段階では返還金無しで完了を迎えられそうな状態。

7)活動報告会2009について(担当割り)   
・国際ボランティア貯金センターの助成金申請・・・担当:橋浦
・開催予定日 10月31日(土)
・場所 サポートセンターまたはアエル・・・担当:鈴木会長

8)2009年会費について
・現在の未納入会員からの徴収

9)平成21年度国際ボランティア貯金申請について   
・ネパール事業     インド国境近くにウッタム氏をはじめとする現地ライオンズクラブの協力を得て学校を建設する。その後の運営はその現地ライオンズクラブが行う予定。   
・タイ事業         ラオス事業を軸に調整。また新たにベトナムなどへの車いす輸送なども考慮に入れる。

10)次回ネパール渡航予定報告および今後の渡航者について   ・  

11)公式な事務局について
  MIAAの新事務局について 984−0047 宮城県仙台市若林区木ノ下2丁目11−13−3   TEL022−765−8920 FAX022−257−3270

12)旧事務局の今後について

14)その他
9月12日(土) 鈴木会長が日本公益学会(大学教授などで構成される学会)より講演依頼を受けている。
内容は国際ボランティア活動についてなど。場所:酒田

次回開催日・・・8月下旬予定