2007年6月・MIAA定例会 議事録

議事録作成人 鈴木 信
日  時   平成19年6月28日 (木)19:00〜21:30
場  所   鰍ワるいちリバティーワールド
議事録作成人 鈴木 信
出 席 者  鈴木信、佐藤喜市、佐藤雅彦、山本真司、小堤隆、橋浦宏、芦立健 (計7名出席)

議事
1) 19年度国際ボランティア貯金の進行・状況
例年より事業承認が遅れているが、内定しているので、連絡を待ち対応する。 (この定例会の後、小堤君が翌日、郵政公社へ問い合わせしたところ、ちょうど承認されたということ)

2) 9月・・ネパール渡航について
鈴木信が渡航予定 体験隊として、サポーター渡辺和幸君、橋本さん(現在調整)が渡航予定。 学校の建設状況とワークショップ、学校給食の状況について確認してくる

3) 事務局長不在への対応について
矢部事務局長が、JC地区会長に就任することで、MIAAの事務局の機能が低下してしまったため、検討の結果、事務局長代理を橋浦監事が兼務してくれるということで、当分は対処することになった。 時期に関しては、総会までに再検討することとする。

4) サポーターについて
特に広告を出したり経費を使ってまで、サポーターは募集しない。心のあるサポーターだけ集まればいいという考えで進める。今後のサポーター関連の担当として、山本君、芦立君が、募集およびサポーターへのフォローも含めて検討する。

5)渉外担当の件   
今までも同様の活動役割をして来てはいたが、ここで渉外担当という役職を小堤君が担当することとし、   JICAや他団体との窓口となる。

6) 後の渡航について    
来年の2月雅彦さん+渡航者1名、5月鈴木信+渡航者1名を誰にするか?決める時期となったので各自検討が必要である。どうしても不在の場合は、例年のように1名で渡航する。

以上