第1回 MIAA合同会議 議事録
平成15年7月5日 議事録作成人 佐藤 知樹
 日時   平成15年7月4日(金)19:00〜22:00
 場所   鰍ワるいちリバティーワールド
 出席者  鈴木信、佐藤喜市、佐藤雅彦、矢部亨、山本真司、橋浦宏、小堤隆、芦立健、鈴木貴資、 佐藤知樹(計10名全員出席)
 欠席者  なし
議事 1.カガチ村病院建設の現調報告について   
・6月24日〜鈴木会長・山本財務・吉谷オブザーバーの3名で渡航。
   診療所はイタズラ防止の為ペン キ塗りを残すのみでほぼ完成となる。
   塗装は10月中旬予定。その後外務省へ完成報告予定。
・診療所ウラ崖の土留め工事が勝手に進行していた。(費用は75万ルピー)
   →余剰資金の流用申請を試みたが難しいとのこと。(一案件一事業一回限りの草の根資金という原則)  
    →(喜市副会長)診療所以外の付帯工事分は捻出できない、と伝えるべき。
    →鈴木会長より負担断りの返事をする。(念押し)
2.JAICA仙台会議報告について   
・JAICA草の根国際協力事業に関する会議について小堤出席。   
・予算はあるが利用する人がいない。(会長)申請利用は難しくないのでは?
3.給食配布の継続に関する件
・6月の渡航時<パン・ゆで卵・バナナ>を配布。子供達総勢約200人。非常に喜ぶ。
・(橋浦)次回の給食配布については、JCが預かっている予算についてJC及び外部団体において検討判断していく。
4.岩塩販売の件   
・岩塩については、東京のツルヤ氏が11tを販売済みという実績がある。皮膚病に良い。   
・風呂の追い炊き機能を破壊するという懸念は、科学的に「大丈夫である」と断言された。   
・現時点での主なトラブルとしては、キズのあるステンレス製、あるいはユニット式のフロ釜については、キズに付着し風呂釜が汚れてしまうというものがあるので、明記する必要がある。   
・岩塩は原価20%、販売利益30%、寄付金50%という割合原則のもと販売。利益分については 、各個人で取るのも全て寄付にまわすのも自由とする。   
・一般価格は(岩塩)250g=\1,800(パウダー)300g=\2,000。   ・現在はキャンペーンにて約500g=\2,000とする。(今回に限り100%寄付とする)
5.車椅子寄付に関する件について   
・(喜市副会長)ネパールの盲人ボランティア会に日本人(千葉本部)がおり、10〜11月に身障者関連の国際会議が開催されるとのこと。しかしネパールには車椅子がほとんど無い。   
・岩手県社会福祉協議会より、工業高校生が修理した車椅子提供の旨打診あり。問題は「輸送費」。
   →ネパールに渡航するメンバーに持って行ってもらいたいが、可能不可能はまだ調査中。
   →(会長)車椅子は飛行機に載せるのに届出が必要である。4人で2台はOKではないか。
    バンコク24h以上のトランジットの際、空港にあるカウンターによりネパール行き飛行機に直接載せてもらうこともできるとのこと(ただし有料)。   
・車椅子の受け入れ体制について…ネパールの団体がOK。(空港まで取りに来てもらう必要あり)   
・(会長)来年はJC国協委(あれば…)との共同事業にしていきたい。
6.今後のネパール訪問時の渡航メンバーに関する件について   
・8月度…会長、小堤、健、貴資の計4名。26日より翌月3日まで。   
・10月度…会長、雅彦副会長、橋浦、矢部、知樹の5人メンバーに加え、オブザーバーとして 菅原寿美、宮城香織、小野雅代、鈴木誠、石垣にも声掛け予定。
7.ぴっぱらの件について   
・タイにて活動している「ぴっぱら奨学金」より、MIAAに学校の修繕を中心とした事業についてノウハ ウ提供等の手助けをして欲しいとの提案。   
・(会長)次の事業の一案として検討したい。   
・(喜市)既に継続されていた事業の共同参画には反対。   
・(会長)さらに詳細を調べ、次回以降報告する。  ※今後のMIAAについて、メンバーの意見は…(抜粋)
  (山本)どこでも支援していきたい。   (橋浦)「一年一件」とかに囚われず、一つ一つをしっかり揉んだ上で対応していきたい。   (小堤)続行したい。
  (雅彦)同上。ただし、メンバー個人個人の負担にはならないよう、そして楽しく。また、支援先となる国の実情等をしっかり把握した上で行動していく。
  (喜市)ネパールは成果が見える国。しかし、たまたま我々(日本人)と出会った人たちだけがトクをするような援助ではなくしていく。皆の手が届かないようなところに注目し手を出して行く。
  (知樹)このような機会は他では得られない。続行希望。   (貴資)明確なボランティア目標を持って進めて行きたい。   (健) 一から支援事業に携わって行きたい。
  (矢部)皆の総意により進めたい。「宮城国際〜」の名の通り、宮城県という地域とのコラボレートを図り、巻き込んで行きたい。
  →全体として「続行」の意思あり。それぞれより「対象国・目標」についての情報を募る。
8.空港盗難の件について   
・(雅彦)3月にタイ航空、BKK〜ネパール便において、20万円盗難にあう   
・(会長)6月において60万円盗難。警察に届け、今後ネパールが
    →ネパール空港はグルになって盗む輩がいる。警察に届け、今後ネパールがより良い国になるようハッキリさせてくる。
・(喜市)空港は役人のコネにより就いた人たちがほとんど。注意が必要。搭乗時、荷物を置いて行けと言われても断固断り、必ず機内へ持ち込むこと。
     また、預けざるを得ない荷物には絶対に貴重品を入れないこと(ほぼ間違いなく開けられる)
9.その他、MIAAへの入会希望者に関して   
・JC賛助会員のように、バックアップをする別団体を立ち上げ、そちらに入会してもらうなど。   
・今後の課題とし、皆で検討していく。(メール等にて提案をお待ちしております。)

                                                                  以上